前立腺がんと米ぬか酵素

昨年の5月から通われているAさんと10月から通われているBさんは

お二人とも 前立線がんの告知を受けこちらに通っていらっしゃいます。

 

Aさんは足を引きずりながらお店に入ってきました。

その時点で骨に転移もしていたそうです。

痛々しい姿を今でもよく覚えています。

あれからもうすぐ1年です。早いなぁ。。。

最初の数カ月は 詰めて入っていただきました。

お食事も 奥様が改善したそうです。

病院では抗がん剤などの化学療法は一切せず

手術もしていません。今は

ホルモン剤の投与をしていらっしゃいます。

 

BさんもAさんと同様に10月からの数カ月は詰めて入っています。

Bさんは 熱いのが苦手でしたから最初の5分から大変でした。

15分入るのも ゼーゼー息を切らして入っていました。

どうしたら心地よく入れるのかを考えながら毎回試行錯誤し

今ではしっかり入っておられます。

Bさんも奥様がお食事を見直されておられました。

病院では手術も抗がん剤もできないとのことでしたので

ホルモン投与のみです。 

 

お二人は 時々 刈谷店で顔を合わせることがあり

お互いの治療の事や体のことをお話ししていらっしゃいます。

これって がんを患ったことがある方には

ありがたいですよね。

やっぱり同じ病気を経験されている方には

話もしやすいですから。

病院では たくさんの同じ病気を経験された方がいますが

なかなか お話しする機会はないのです(._.)

 

さて、現在のお二人はと言いますと

(*^^)v

いわゆる マーカーの数値も健康な方と変わらない数値になりました。

 

詳細は お店のほうで説明することができますので

いつでも 声をかけてくださいね。

 

 

余談ですが お二人とも 初めていらっしゃったときは

こんなものが本当に 体に良いのか?と

思っていたそうです。

確かに、そんな思いをお持ちであろうお顔をしていましたね( 一一)

でも、本当に信じて来ていただいたからこそ

こういう結果があるのだと思います。

とても嬉しく思います。

ありがとうございます(*^-^*)

 

 

mahalo